なかなか落ちないカビに・・・

Mold

布団のカビ取り対策

布団にカビが出てしまった時の対策としては、まずクリーニングをすることが大切です。
クリーニング店で受け付けているところがあります。
発生してから1ヶ月以内のものの場合は、クリーニングで斑点もとれる可能性が高くなります。
跡が残ったとしても、カビ菌は死滅しますので、安心して使用をすることは可能です。
カビを放っておくと、ダニや雑菌が発生するため、早めに対処をすることをおすすめします。
また、自宅でカビ取りを行う場合には、専用のクリーナーも販売されています。
スプレータイプのものは、布団に噴射をするだけでカビ取りが終了します。
一度噴射をしたあと、15分から30分ほど放置したのちに、二度目を噴射します。
これを繰り返すだけでカビを取ることができます。
そして、乾燥させていきます。
濡れたタオルで黒くなってしまった斑点部分をこすると、跡に残らない場合もあります。
漂白をされる場合がありますので、色落ちをして欲しくない場合には注意が必要です。